古都金沢で有名な石川県にある隠れ家旅館 粟津温泉 旅亭懐石のとや│金沢の温泉旅館|貸切露天風呂 露天風呂付き客室 バリアフリー客室のある旅館

  |交通・アクセス |よくある質問
のとや  
料理
温泉
客室
館内
口コミ
ご予約

金沢老舗旅館のとや│安らぎ 客室 露天風呂付き客室
2015年リニューアル 源泉かけ流しの露天風呂ぜひ一度はご利用いただきたいのとやの露天風呂付き客室。
2015年にリニューアルし、大浴場と同様、湧き出したままの成分を損なわず新鮮な湯であふれる「源泉かけ流し」の露天風呂となりました。
木の温もりが香るテラス、そして檜造りの専用露天風呂で、ご夫婦や恋人同士、あるいは気の知れた仲間たちと一緒に、好きなときに好きなだけ誰にも邪魔されないご入浴をゆっくりお楽しみいただけます。

  • 公式サイトからのご予約特典
  • ご予約はこちら

金沢老舗旅館のとや│安らぎ 客室 露天風呂付き客室 金沢老舗旅館のとや│安らぎ 客室 露天風呂付き客室 金沢老舗旅館のとや│安らぎ 客室 露天風呂付き客室 金沢老舗旅館のとや│安らぎ 客室 露天風呂付き客室

のとやの露天風呂付き客室とは

ぜひ一度はご利用いただきたいのとやの露天風呂付き客室。
大浴場と同様、湧き出したままの成分を損なわず新鮮な湯であふれる「源泉かけ流し」の露天風呂です。
のとやの露天風呂付き客室の露天風呂は、ご宿泊されるお客様がチェックインからチェックアウトまで、
いつでも入浴できるようになっています。
開湯1300年、創業から705年間休むことなく地下5mから湧き出し続ける自家源泉は、肌に優しい温泉成分を損なわぬよう、
水などは一切加えておりません。 そのままにこだわった自家源泉100%の湯を、露天風呂付き客室で思う存分、お愉しみください。
その他、露天風呂付き客室では、木の温もりが香るテラス、そして檜造りの専用露天風呂で、ご夫婦や恋人同士、
あるいは気の知れた仲間たちと一緒に、好きなときに好きなだけ誰にも邪魔されないご入浴をゆっくりお楽しみいただけます。

ご宿泊の御夫婦・カップルの皆様におすすめの
石川県、金沢市を満喫する観光コース

ご夫婦でのご旅行であれば、
車や飛行機で出かけるのもいいですが、
新幹線でゆっくりと、
金沢にご旅行いただくことをお勧めします。

北陸新幹線に乗ると東京からのお客さまでも
約2時間半で金沢駅に到着します。

金沢駅に到着したら、是非金沢駅で記念撮影を。
アメリカの旅行雑誌
「トラベル・レジャー」にて2011年に
「世界で最も美しい駅14選」の一つに選ばれた
金沢駅。伝統芸能に使われる鼓をイメージした
「鼓門」と、雨傘をイメージしたガラスのドーム
「もてなしドーム」にて構成された駅舎は
金沢に観光に訪れた人々を
おもてなしする心にあふれています。

お昼ごはんで何を食べるか迷うところですが、
ここは遠くまで移動せずに、金沢駅にある
「金沢百番街」でまずは空腹を満たしましょう。
お寿司、お蕎麦、おでん、金沢カレー、
8番ラーメン、炉端焼きなど、
数多くのお店がありますので、
十分に満喫できることでしょう。

お昼ごはんで空腹を満たしたら、
観光用のシャトルバス。
一日フリー乗車券が500円という安さで
乗り放題で、ひがし茶屋街へ。

金沢三茶屋街の中でも一番規模が大きな
「ひがし茶屋街」。
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、
情緒漂うお茶屋が軒を連ねる、
金沢有数の観光名所です。

国の重要文化財に指定されたお茶屋や、
日本でのシェア約9割以上を誇る
金沢の金箔を使用した工芸体験や
歴史を学べるお店、季節の花や風景を描いた
色あざやかな五彩の加賀友禅のお店や、
お抹茶、上生菓子を味わえるお休み処など、
当時のあでやかな風情と雰囲気を体験できます。

旅館のとやへ到着!
スタッフの皆様が元気にお出迎え。
お部屋に入ったら、温かいお茶とお菓子で
ほっと一息。
カップル、ご夫婦でのゆったりした時間を
過ごしましょう。

今回のお部屋はちょっとした贅沢で
露天風呂付き客室。カップル、ご夫婦、
2人っきりで、露天風呂を思う存分
楽しみましょう。

温泉のあとは夕食まで、館内散策&卓球。
カップル、ご夫婦の2人旅ならではの
旅行の楽しみ。
いい汗かいて、夕食までにお腹をすかせて
おきましょう。

待ちに待った夕食タイム。
石川県、金沢の新鮮な食材を使った
おいしい料理で舌鼓♪
カップル、ご夫婦、お2人で堪能。

おすすめ料理の詳細はこちら

少しだけ飲み足りないときは、
夢横丁へLET'S GO
カップル、ご夫婦向けに
テーブル席もカウンター席もご用意。

身支度をしてチェックアウト。
駅までの送迎バスもあるから帰りもラクチン♪
チェックアウトしたら、自宅に帰る前に
二人で金沢観光を楽しみましょう。

まずは金沢観光の名所中の名所といえば、
日本三大庭園のひとつ、兼六園。
ここは絶対に外せません。

水戸偕楽園(かいらくえん)、
岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ
日本三名園の一つ、金沢の兼六園。
素晴らしい形式の中でのワンショットは
絶対に外せないですよね。

兼六園のあとは、隣にある金沢21世紀美術館へ。
世界各国から注目される現代美術を
堪能してください。

展示室のある「展覧会ゾーン」のほか、
アートライブラリー、魅力的なショップや
カフェレストランなどがある
「交流ゾーン」など施設が充実して
いるため、気軽に楽しく利用できる、
今まで経験したことのない美術館です。

そろそろ、お昼時!
お腹がすいたら、金沢の台所、近江町市場へ。
新鮮な魚介類を中心とした美味しい料理で舌鼓。

近江町市場では、新鮮な魚介類が
どんぶりいっぱいに並んでいる
海鮮丼がおすすめです。
また、魚介類を中心として、お土産も
たくさんあるので、二人の金沢旅行の
記念に残るお土産を購入してくださいね。

このページをみている人はこのお食事を選んでいます

上活蟹懐石  

極上の活蟹を、一匹まるごと贅沢に 「“上”活蟹懐石」

 
活蟹懐石  

新鮮な活蟹を、こだわりの料理で 「活蟹懐石」

金沢観光情報

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

世界から注目されている美術館。2004年石川県金沢市に誕生し、建物の斬新さや現代の表現を発信する拠点として、日本のみならず世界各国より注目されている、現代美術を収蔵した美術館、「金沢21世紀美術館」。
金沢市の中心部、兼六園の隣にある金沢21世紀美術館は、総ガラス張りの丸い形をした特徴的な建物のため、愛称"まるびぃ"として親しまれています。とても開放的な館内には、世界の同時代の美術作品や、金沢にゆかりのある作家による作品などが多数展示されています。

詳しくはこちら


ひがし茶屋街

ひがし茶屋街

金沢らしい街並みを見たいと思うなら、茶屋街を訪れるのがおすすめです。
季節天気関係なく常に風情ある街並みです。今でも桟(さん)が細く間隔の狭い、木虫籠(キムスコ)と呼ばれる美しい出格子の古い町並みが残り、散策していると、どこからか三味線や太鼓の音が流れてきて、金沢ならではの粋な趣と風情を感じることができます。
この「ひがし茶屋街」は、卯辰山麓を流れる浅野川右岸の東山界隈にあり、平成13年、茶屋街としては京都の祇園に次いで全国で二番目に国の「重要伝統的建造物群保存地区」の指定を受けています。また、五木寛之著「朱鷺の墓」の舞台としても知られています。

詳しくはこちら


兼六園

兼六園

日本三名園の一つに数えられる、廻遊式の庭園「兼六園」。
水戸偕楽園、岡山後楽園とならぶ日本三名園の一つ、兼六園。兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園として、多くの県民や世界各国の観光客に親しまれています。
最大の特徴としては、四季ごとに庭園の雰囲気が変化することです。サクラやカキツバタ、紅葉、雪吊りと四季折々の美しさが楽しめます。ぜひともそれぞれの季節に足を運んでみてください。


兼妙立寺(忍者寺)

妙立寺(忍者寺)

日蓮聖人の法孫・日像上人作の祖師像を安置する。寛永二十年(1643年)、三代藩主前田利常公の命により、城内にあった祈願所を移し、運上町に創建されました。万一の場合の出城として、その中心的役割を持たせたと言われているため、建物全体が迷路状となり極めて複雑な構造を有し、今日では『忍者寺』の別称を持っています。今でも様々な仕掛けをみることができます。


近江町市場

近江町市場

石川県特産の加賀野菜や海産物を扱う店が多く、市民の台所としてだけでなく、金沢ならではの観光名所としても知られています。生鮮食品だけでなく、美味しい海鮮丼を食べることができるお店も充実していますし、コロッケなどの食べ歩きグルメも充実していますので、是非、お立ち寄りください。また、観光客の増加により、商店側も宅配サービスなどそれにあわせた対応が増えてきています。


石川県金沢港大野からくり記念館

石川県金沢港大野からくり記念館

金沢港の先端に位置し、日本海に突き出すように建つ大野からくり記念館は、金沢市大野町に住み活躍した幕末の科学技術者・からくり師 大野弁吉の業績を紹介するとともに、近代技術のあけぼのを代表する「からくり」の世界を様々に展示しています。実際に触って遊び、「からくり」を体感してください。また、北前船をイメージした内井昭蔵氏設計の建物も是非ご覧ください。


金沢市立安江金箔工芸館

金沢市立安江金箔工芸館

現在、わが国で生産される金箔のほとんどが金沢で作られています。
工芸館は、金箔職人であった安江孝明氏が、「金箔職人の誇りとその証」を後世に残したいとの思いから、私財を投じ金箔にちなむ美術品や道具類を収集し、北安江の金箔工芸館で展示したことが始まりとなっています。
館内には、新しく金沢箔技術振興研究所が設置され、金沢箔の振興のために金箔に関する調査研究に取り組んでいます。


卯辰山公園

卯辰山公園

金沢市街を一望する卯辰山山麓に広がる公園。金沢市街・日本海・白山連峰などを望み,桜・紅葉のころ賑わいます。金沢ゆかりの人々の記念碑や顕彰碑60余基があり、数多い記念碑や文学碑も一見の価値がありますが、特筆すべきは望湖台からの眺望で、晴れた日には日本海が見えます。夜景も美しく、人気のスポットです。

特別室光琳   貴賓室孔雀   露天風呂付き特別室
 
露天風呂付き客室   標準客室   バリアフリールーム
 
子育て客室小菊        

page top