2017.09.30

金沢 社員旅行プラン 充実させました。。

社員旅行がなぜ大事?温泉旅館が一番の理由!!




最近よく聞きますのが。

「若手は社員旅行に行きたがらない。」
「社員旅行実施しても欠席者が多いから」

という事をお聞きします。

では、社員旅行の目的は何でしょうか?

高度経済成長時代の社員旅行は福利厚生が目的な面が多かったです。

しかし、若手や多くの人が個人旅行や温泉旅館を多く経験する中での社員旅行は福利厚生ではなく!!

☆社員同士のコミュニケーションの活性化

☆若手への会社は組織という意識ずけ。

☆チーム力の向上

☆視察旅行

など、社員旅行の価値は以前より多いのではないでしょうか?

社員旅行に参加したがらない社員が多くなった今だからこそ、その逆に価値があるのではないでしょうか?

イメージ

◆社員旅行プランは温泉旅館がベストです



そこで、社員旅行するにはぜひ温泉旅館で!!
そして金沢 旅亭懐石のとや旅館で計画する事をオススメ致します。

☆社員同士のコミュニケーションの活性化

これは、まさに温泉旅館の一番得意なところです!!


到着後、皆で同じ浴衣に着替えて大きな大浴場で温泉を一緒に楽しめます。

食事も、他のお客様を気にせずに会社単独の食事会場を準備して、全員でゆっくりと食事をして普段話せない上司や部下と仕事の話を抜きにして、楽しい会話をすればいかがでしょうか?

☆若手への会社は組織という意識ずけ。

新人や入社間もない若手社員が社員旅行で会社という組織を意識するのは勿論ですが。


一番大事なのは、30歳前後の会社にとって一番大事な働き盛り若手社員の組織の意識付けではないでしょうか?いかに入社まもない若手に仕事の楽しさ、先輩としての優しさ、頼れる先輩になることを意識させるのは仕事だけでなく旅行を通して若手社員が人間味を表現する一番のチャンスです。

そして、とにかく若手のストレス発散の場にしてあげましょう!!






イメージ

☆チーム力の向上

今、社員旅行の人気が復活してますのはまさにこれが重要だと思います。

仕事の効率化が進み。お互いの顔を見たこともなくてもメールでのやりとり、社内LANでのやり取りで仕事をして人間的なコミュニケーション不足となりがちです。

温泉旅館 旅行はまさにチーム力の向上!!コミュニケーション向上にうってつけです!!

バスや電車での移動で日頃あまりプライベートでお付き合いのないメンバーでの会話。

旅館に到着後、同じ浴衣になり和室で様々お部屋割で日頃と違ったグループでの会話も楽しめます。
多くの人の長所や短所を感じて横の情報共有により、仕事にひらめきを得たり会社への帰属意識を高めたりできる事と思います。

そして、皆が一同に顔をあわせる宴会こそ、日頃の仕事では感じれないメンバーの人間味を感じれて新しいチーム力の創造になるのではないでしょうか?

もう、若手が宴会芸をする時代ではないでしょう。お偉いさんのカラオケを若手が手拍子する時代でもないでしょう。
むしろ、チームを意識して若手もベテランも一緒に唄を歌い、食事を楽しいものにしてはいかがでしょうか?このアドバイスはのとや社員の一番得意なところです!!

イメージ

☆視察旅行

これは、粟津温泉のとやを選ぶ理由の一つとなります。

小松基地航空自衛隊見学や世界のコマツさんの工場見学。自動車博物館の見学は全て車で30分以内の所にあります。

女性社員の為に、金沢の伝統工芸。金箔や和菓子作り体験。美術館巡りはいかがでしょうか?
近江町市場で翌日のお昼ごはんやお土産物選び他。

のとや旅館に問い合わせていただきますと。のとや営業マンが親切にアドバイス致します!!


◆社員旅行はお得



そして、社員旅行の一番のお得が!!

個人旅行ではお高めなプラン!!や

憧れの日本旅館が団体割引でお得に御利用いただけることです!!

若い社員に、日本海の新鮮な蟹や甘海老を味わっていただき感性を磨いて仕事のプラスにしてもらいましょう。

イメージ

社員旅行には、温泉旅館。


金沢 旅亭懐石のとやが 一番いいのは理解していただけたでしょうか?

イメージ

>> 石川県 金沢 旅亭懐石のとや

>> のとや 活カニ懐石

このページをみている人はこんなページも一緒に見ています

イメージ  

のとや人気No.1料理 金沢懐石

 
イメージ  

世界から注目される美術館 金沢21世紀美術館

 
イメージ  

職人のもてなしの心が詰まった のとやの朝ごはん

 
イメージ  

ゆったりした時間を過ごせる 露天風呂付き客室

 
イメージ  

江戸時代にタイムスリップ 長町武家屋敷

 
マル得プラン

一覧に戻る