2018.10.05

2019 『金沢 おせち』販売はじめました。。

◆日本料理職人が作る 金沢 生おせち!!



毎年ご好評の、のとや板長神田学手造の、
「職人が作る 金沢 生おせち」 今年も販売いたします。

雅やかな金沢文化を継承して守るのが旅館としての宿命とも考えております。

金沢らしいおせちを彩り豊かにご提案させていただきます。

イメージ

◆彩り豊かで雅やかな 金沢おせち料理



金沢加賀百万石前田藩は、外様大名で一番多い石高であり常に徳川幕府から目をつけておりました。

その為金沢藩は謀反の意思が無いことを示すため、徳川幕府に感謝して良き時代を過ごしてる事の意味を込めて、

加賀友禅の雅やかさ、彩り豊な九谷焼、豪華な金箔などの工芸品が発達いたしました。

金沢おせちと言われる、金沢に古くから伝わるおせち料理も。

一年の始まりを彩るおせち料理としてふさわしい雅やかで豪華なおせち料理となっております。

おせち料理らしい、縁起物や金箔や金沢の冬の食材をふんだんに使いました。

イメージ

◆金沢老舗旅館としての 金沢おせちの献立。。



金沢の郷土らしいおせち料理としまして、

紅白なます 「紅白が水引を表しております。水引は金沢の伝統文化であり平和で縁起がよいとされます」

くわい「芽が出るという意味で、出世すると言われます。金沢おせちの冬の山の幸です」

鰤  「出世魚で歳をおうと、名前が変わります。益々反映しますように。金沢おせちの冬の幸です」

鴨肉 「牛・豚を食べない時代。金沢の古くからのタンパク源で滋養強壮に優れ。金沢おせちの栄養源です」

その他にも。

黒豆は「マメマメと働く」

昆布巻きは「よろこんぶ」

海老は「髭が伸び腰が曲がるまでご長寿で」


栗きんとんは「商売繁盛 金運に恵まれるように」

数の子いくらは「子供に恵まれ子々孫々繁栄を」

蓮根「穴が沢山空いて将来を見通せるように」

あわび「アワビの身は長伸びる、発展・末永く幸せに」

と多くのいわれがございます。

伝統を重んじる金沢らしい御節料理でございます。

イメージ

◆限定品として丁寧に作る『金沢 生おせち』



のとや金沢おせちは、職人が手造で冷凍を使わずに一つ一つ丁寧に生おせちをお造りしますので、

職人が手作りで丁寧に本物のダシをとり上品に仕上げております。造れる数は限られております!!

その為販路も限られ、ほとんど自社販売しかしておりません!!

神田板長監修でなく、神田板長が造る金沢生おせちは限定200食です。

金沢老舗旅館の板長が心をこめてお作りしてお送りすます

『金沢 生おせち』いかがでしょうか?

イメージ

◆facebook とブログ 特別価格!!



今回。特別価格のシークレットページをご案内いたします!!

通常20,000円(税別)のところ、2,000円オフの18,000円(税別)にてご用意致します。


このページをみている人はこんなページも一緒に見ています

イメージ  

秋・冬の人気懐石 活蟹懐石

 
イメージ  

加賀地方ならではの発酵食品 かぶらずし

 
イメージ  

極上の活蟹を贅沢に “上”活蟹懐石

 
イメージ  

甘エビより甘い幻の海老 ガスエビ

 
イメージ  

加賀料理・金沢料理の代表格 鴨の治部煮

 
マル得プラン

一覧に戻る