活蟹懐石活蟹懐石新鮮な活き蟹を、
こだわりの料理で。
人気NO.1

活蟹懐石

地元金沢の蟹料理を堪能できる旅館

地元金沢の日本海の漁港より生きたまま直送されてくる蟹。この新鮮な活蟹を使った秋・冬の人気懐石がこちら。まずは生きている蟹をご覧いただいてから、蟹の最もおいしい食べ方である「刺し・焼き・蒸し」の3品を味わっていただきます。
北陸の味を知りつくす温泉旅館"のとや"ならではのメニューを、思う存分お召し上がりください。

おしながき

活蟹

蟹刺し/焼き蟹/蟹せいろ蒸し

食前酒

季節の果実酒

先付

柿なます

前菜

秋刀魚押し寿司/銀杏松葉 / 栗茶巾/
わかめ素麺 / あんきも/あさり有馬煮

造り

氷皿盛り
(鯛昆布締め飾 / 鮪 / 鰤 / 甘海老 / あしらい一式)

焼肴

目鯛味噌幽庵杉板焼 / はじかみ

蒸肴

茶碗蒸し

油肴

天麩羅 (海老 南京 青唐 さつまいも)
紅葉おろし 天出汁

汁物

お吸物仕立

香物

のとや自家製漬け物

水菓子

マスカットゼリー

仕入れの状況により料理内容が変わる場合がございます。

橋立漁港 市場での競りの風景

青いブランドタグがついた活き蟹

金沢の郷土料理「鴨の治部煮」

通常価格29,000円

ホームページからのご予約で

特別価格26,000円(税別)~

※4名様利用時

このプランを予約する 8名様以上のご予約はこちらから

こちらもぜひご覧ください

公式サイトからのご予約がお得!

公式サイトご予約特典

特選!別注料理はいかがですか

オプション料理

8名様以上のご要望に合わせたプラン!

オーダーメイドプラン

蟹の美味しい
食べ方

獲れたての生きているカニ「活カニ」は、身が縮んだり水っぽくなることがないので、身が引き締まり、ぷりぷりとした歯ごたえと甘みを楽しむことができます。そんな、最高の味を堪能することができる、おいしい食べ方をご紹介します。

蟹刺し

丁寧に殻を取った活カニの脚1本1本を氷水につけ、「カニの花」を咲かせます。
「カニの花」とは氷水につけることによってカニの身が膨らみ、白い花のように見えるため、そう言われています。食感のよい新鮮なカニの身の味を堪能できることはもちろんのこと、温泉旅館のとやならではの、鮮やかで美しいカニ刺しの盛り付けもまた楽しみの1つです。

蒸し蟹

活カニを丸ごと1匹味わえる食べ方です。シンプルに蒸したカニの身はふくっらと甘みがあり、味が濃く、日本海の風味が口中に広がります。また、身だけではなく、カニみそもおいしくいただけます。そのまますくって食べたり、身を入れて食べるなど、カニみその旨みを存分に味わうことができます。

焼き蟹

丁寧に殻を取った活カニの脚1本1本を氷水につけ、「カニの花」を咲かせます。
「カニの花」とは氷水につけることによってカニの身が膨らみ、白い花のように見えるため、そう言われています。食感のよい新鮮なカニの身の味を堪能できることはもちろんのこと、温泉旅館のとやならではの、鮮やかで美しいカニ刺しの盛り付けもまた楽しみの1つです。

金沢を彩る 北陸冬の味「加能ガニ」を知る金沢を彩る 北陸冬の味「加能ガニ」を知る

他の料理も見てみる

秋冬の
懐石料理一覧
春夏の
懐石料理一覧
pagetop