秋・冬メニューはこちら

金沢旅亭懐石のとや│朝ごはん
     
 
  • 金沢旅亭懐石のとや│朝ごはん
  • 金沢旅亭懐石のとや│朝ごはん
  • 金沢旅亭懐石のとや│朝ごはん
  • 金沢旅亭懐石のとや│朝ごはん
クリックすると写真を拡大してご覧いただけます
 


  • 必見!公式サイトからのご予約特典
  • ご予約はこちら

  シンプルで奥深い「朝ごはん」。
のとやの朝食は、食事の基本に立ち返ったメニューに力を入れています。

鶴来産コシヒカリを専任の名人が炊き上げた「ごはん」。加賀の海と地の幸が絶妙なハーモニーを奏でる「味噌汁」。毎日欠かすことなく丹精を尽くして漬け込む「漬け物」。

もちろん、焼き魚や煮物など、朝食を華やかに飾ってくれるお料理にも、「まごころ」と「こだわり」を随所に込めました。

朝は苦手というお客様でも、温泉浴の効果も相まって、知らず知らずのうちに食が進むこと間違いありません。

金沢で一番美味しいと言われるのとやの朝ごはん。
朝温泉に入りまして、ゆっくり上げ膳据え膳でお楽しみくださいませ。
 
のとやの朝食の美味しいご飯  
     
のとやの朝食の特徴

豪華な朝食も素敵ですが、のとやの朝食は、当たり前に美味しい朝ごはん。
よりすぐり、愛情込めて炊き上げた地元の美味しい蛍米。
沢山使った魚から丁寧に出汁をとり、どこにも負けないお味噌汁。
食事処では、フワフワの何層も重ねて作っただし巻き卵。
板前の若い衆が、丹精込めて作ったお漬物。
天日干しで旨味いっぱいの一夜干し。

どれもが、当たり前の御料理ながら、のとやの朝食は特別と言われますように、まさに人の力で美味しいと言われますように努力しております。


楽天トラベル開催朝ごはんフェスティバルで日本3位になったのど黒の一夜干しとあわび粥は人気オプションとなっております。

朝ごはんオプション
 
     
だし巻き職人のおもてなし

のとやの朝は、だし巻き職人のおもてなし。できたてのふわふわとした分厚いだし巻き卵は、だしの風味豊な優しい味。朝ごはんを彩る綺麗な黄色いだし巻き卵は、見るだけで朝からほっこり幸せな気分にさせる。

のとやの朝食の特徴  
御飯場のお母さん岸野さん のとやの朝食

季節によってお米の調子は違うものであります。 気温・水温をみて、お米の研ぎ方、水に付けておく時間、炊く時間、蒸らす時間を経験と長年の勘でいつも一生懸命なこだわりをもっています。

 
     
のとやの朝食の美味しいご飯  
     
のとやの朝食

小松市の蛍が飛び交う山間の綺麗な水で育った蛍米は、
噛めば噛むほど甘みが出るのとやおすすめのブランド米です。

金沢で一番美味しい朝ごはんを目指して。
そんな美味しい朝食には、地元のお米をお米が育った水で炊き上げるのが一番です。

白山の積雪は、時間をかけてゆっくりと融け出し、ゆっくりと地中に染み込み、地中で濾過された水が地表にあらわれ、沢に集まり川となり山間の田圃に注がれてきます。冷たい白山の伏流水はお米の身が引き締まり小粒ながら甘みが強いのが特徴です。

自然に優しい肥料を使い普通の米に比べ農薬は半分以下に抑えております。

蛍米の基準はその他にも厳しく、蛍米と認定されなかったお米は一般コシヒカリとして流通いたします。

 
     

自信の蛍米をさらに美味しくお客様に提供できたらと、
はさかけ米にしていただきました!!

稲架木(はさぎ)に架けて、天日干しの自然乾燥で旨みを凝縮したお米が「はさかけ米」です。
稲穂を逆さまにするので栄養分が穂に落ちてくるとも言われております。

長年のとやのお客様でもある契約農家さんは、
のとやファンとして、美味しいお米で沢山のお客様に
『どこよりものとやのお米が美味しい』と言われるのが誇りでもあります。

のとやにいらっしゃった際はぜひ、こだわりのお米を食べて下さい。

のとやの朝食
 


金沢旅亭懐石のとや│朝ごはん

page top